マッチングアプリで嘘と、盛るを使い分ける!!その違いを知り真剣交際につなげよう!

マッチングアプリで嘘と、盛るを使い分ける!!その違いを知り真剣交際につなげよう!

 

 

マッチングアプリで使えるテクニックとして!

 

盛ること!というテクニックは大切な要素となってきます!

 

しかし誤解をしていただきたくないのは決して嘘をついて偽る!ということではありません!

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

写真の修正をおこなうこともいわば盛っている。ということになる!?

スマホアプリで気軽に写真修正を行えるようになった時代に、

 

写真を加工して自分をより良く見せる!ということは行っていると思います!

 

つまりその行為は盛っているということ!しかし写真自体は本人であるため、

 

嘘はついていない!ということです!

 

その盛るテクニックはプロフィールと趣味に関して盛ることができる!!

 

はじめに自己紹介文に関してですが、分かりやすい例を挙げれば身長です!

 

〜盛る〜

身長が168cmの男性ならば、

 

実際身長は、測り方によって、違う時もあります。

 

それを逆手に取り、170cmとプロフィールには表記してしまっても、

 

誤差の範囲です。これが”盛る”です。

 

〜嘘〜

もちろん、160cmの男性が、170cmと表記する。これは、”嘘”です。

 

 

 

 

”盛る”テクニックで一番使えるのは趣味!!

 

 

趣味というものは、”好き”の基準が人によって広いです!!

 

 

例:好きなアーティストがいたら・・。

その、ライブを見に行くほど好きなのか?

 

それとも、ライブにはいかないがテレビに出てたら見るくらいなのか・・。

 

人によって好き!という幅は広くこれを上手に活用することで、あなたの”好き”が、

 

もし他の人の好き!より薄くても、”好きは好き”なのです。

 

そのあなた自身の好き!という気持ちが薄いとはしても、

 

その好き!をアピールすることで、それをきっかけに気になる異性から、

 

あなたに関心がむいたり、その後の会話を広げることもできる可能性があります!

 

 

 

この嘘ではないけど、盛るということは趣味に関しては活用していただきたく、

 

うまく”盛る”ことで、大きな発展をつかむこともできます!

 

 

 

 

0から始まる嘘は絶対にダメ! 1ある事実をプラスに持っていくのは、テクニックとしては上手に活用するべき!

 

 

盛ることで責任が取れないのであれば限度を考えて、

 

その盛ったことに対して責任が取れないのであれば、絶対に盛ることはやめてください!

 

盛ることによって発展した交際がそれがおもわぬわだかまりになったりしてしまう、

 

そのような可能性があるのであれば、盛る!という内容に関しては、

 

慎重に考えていただけたらなと思います!

 

 

 

 

 

私がマッチングアプリを使って思ったこととして、”馬鹿正直すぎるのも損をする”

 

というのを感じていました。

 

その理由はマッチングアプリ上のライバルが本当に多く、

 

またマッチングアプリでは最初のファーストコンタクトが、
会話のないプロフィールと写真だけでやり取りが成立するからです。

 

あなたがどれだけ良い人でも、スマホ越しでみる内容だけだとそれは伝わらない。
それならば、自分をよく見せるアピールをするために盛ることはテクニックとして、

 

必要!と感じたからです!

 

 

次の記事はマッチングアプリにおいて異性からのアプローチ数が重要!です!

 

 

<<前ページへ   次ページへ>>

スポンサードリンク
page top