出会いがない嘆く原因は、草食系男子が多すぎるから?

出会いがない嘆く原因は、草食系男子が多すぎるから?

 

2006年、”草食系男子”という言葉が生まれ、

 

そこから、”草食系男子”、という言葉が定着し現在に至りました。

 

今の若者は積極的じゃない。など昔と比喩され、

 

「草食系男子が増えたから、彼氏、彼女がいない若者が増えた。」

 

となっているのが、出会いがないと言われる要因ともいわれています。

 

 

 

ですが、

  • 彼氏、彼女がほしい。と考えている数は、減っていない!
  • 人間関係のやり取りが、対面からネットを介した媒体に変わった!
  • 昔ほど”恋愛”というカテゴリーに縛られなくなった!

 

 

 

しかし、いい相手と巡り合えれば、

 

「交際したい!」とはもちろん思っている。

 

つまり、草食系男子が多すぎる?というわけではなく、

 

現代社会のネット社会になった世の中が、原因ではないかと私は考えます!

 

その根拠に、多様化する趣味や媒体に目をむくようになり、

 

”恋愛”というカテゴリーが優先順位よりも下がってしまっただけだと思います!

 

 

 

 

その多様化する世の中で選択肢が増えてしまった世の中が原因であるのに、

 

”草食系男子”という一言で片づけられてしまうことに問題があるのではないかと私は思います!

 

男女生きていく中で良い人ががいれば、彼氏、彼女がほしい。

 

ただ”趣味も大切にしたい”と考えている人が現代では多いのではないかと思います。

 

 

 

 

その多様化する現代社会のデメリットとして、

 

実際に交際したい!と考えてはいても、

 

どうやって異性と交流したらいいの?とつまづいてしまい、

 

結果として出会いがない。となっているのではないかと思います!

 

 

 

 

そこで、このサイトと巡り合ってご覧になられたということは、

 

出会いの方法を探している!と思います!

 

ネット社会の最前線で生きている強みを活かしお勧めしたいのが、

 

優良マッチングアプリ!です!

 

 

 

昔はお見合い結婚が当たり前だった。現在は自由恋愛の定着。ではその先は?

 

 

マッチングアプリ!はネットを介した出会いということで、

 

抵抗がある・・。という人も見えると思います!

 

しかし、時代の移り変わりにより、

 

昔は、「お見合い結婚。」が当たり前の時代だったように、

 

現在では、「自由恋愛。」が当たり前!!と世の中は変わってきています!

 

 

 

 

現在も「自由恋愛。」ですが、自由恋愛のその先は果たして何か?

 

を考えたときに、その自由恋愛の先は、

 

単純な自分の住んでいる地域の出会いではない、

 

日本中、もっといえば世界中の人とネットを通してコミュニケーションが取れる時代です!

 

つまりマッチングアプリは、自由恋愛のさらに先をいく出会いのツールではないか?

 

と思っています!!

 

 

 

 

つまり、

  • 時代によって恋愛の形も変わっていく!
  • 「お見合い結婚。」が昔定着していた通り「ネットを介した出会い」いずれ定着する!
  • ただ年配層の抵抗はまだある!しかし”当たり前”の基準は人によって違う!

 

ということです!

 

特に当たり前の基準が違う!ということは、

 

「お見合い結婚。」での結婚と聞いたら現在であれば珍しい!と思いますよね?

 

それは、いかに自由恋愛が定着していったかだと思います。

 

そして、ネット社会が進んだ今、

 

「マッチングアプリで出会い結婚しました。」と聞いて、どう思いますか?

 

 

 

 

抵抗がある人と”良くある出会い”だね。

 

と思う人、二極化すると思います!

 

 

ただ現在「マッチングアプリで知り合い交際。」というのは珍しい話では決してありません!

 

それを、抵抗に思っている方もいると思います。

 

 

 

 

 

しかし、着実にネットを介しての恋愛というツールは確立化されていますので、

 

草食系男子が多すぎるから出会いがなく、恋愛できない。という結論に至らず、

 

ネット社会により出会う媒体、異性と知り合う機会が減り、

 

昔よりも人間関係が希薄に変わったため、恋愛に発展しない。

 

と考えるべきではないか?と思います!

 

 

 

 

そこで、出会いを探している方へ提案したいのが、

 

ネット社会に直結しているマッチングアプリ!ということです!

 

しかし、マッチングアプリを使わず自然な出会いはないの?と考えている方は

 

次の記事をご覧ください!

 

 

<<トップページ   次ページへ>>

スポンサードリンク
page top